弾性ストッキングの紹介・静脈瘤:血管外科:たかの橋中央病院
トップページへ

高度医療のご案内
  • 接解式レーザー蒸散術(CVP)
  • ガンマナイフ
  • ニューロ モデュレーション センター
  • 静脈瘤治療 リンパ浮腫
  • 各診療科 医療実績
診療科のご案内

*
トップページ / 血管外科トップ / 静脈瘤治療トップページ / 弾性ストッキングの紹介
Loading

弾性ストッキングの紹介:静脈瘤・血管外科

弾性ストッキングのご紹介です。この ストッキング着用の目的は、自覚症状の軽減静脈瘤進行速度の遅延硬化療法後の持続圧迫静脈瘤の発症予防などがあります。

弾性ストッキングの仕組み

弾性ストッキングの仕組み

弾性ストッキングの種類

弾性ストッキングの種類

弾性ストッキング着用の目的は?

1.自覚症状の軽減
2.静脈瘤進行速度の遅延
3.硬化療法後の持続圧迫
4.静脈瘤の発症予防

血管外科:静脈瘤のコンテンツ
下肢静脈瘤について 下肢静脈瘤検査方法 下肢静脈瘤の治療法
下腿静脈うっ滞性潰瘍に対する新たな治療法 治療費について 弾性ストッキングの紹介
静脈瘤
血管外科:レーザー治療のコンテンツ
レーザー治療のメリット レーザー治療の流れ
静脈瘤レーザー治療
血管外科のコンテンツ
血管外科トップ リンパ浮腫トップページ 担当医ご紹介

内視鏡下静脈疾患治療研究会事務局

リンパ浮腫患者会「ひだまりの会」