気管支喘息・内科:たかの橋中央病院

トップページへ

高度医療のご案内
  • 接解式レーザー蒸散術(CVP)
  • ガンマナイフ
  • ニューロ モデュレーション センター
  • 静脈瘤治療 リンパ浮腫
  • 各診療科 医療実績
診療科のご案内

*
トップページ / 内科 / 内視鏡システム:内科
Loading

内視鏡システム:内科

最新式のオリンパス生内視鏡システム

最新式のオリンパス生内視鏡システム
当院では高性能なハイビジョン内視鏡システムを導入しております。 高画質、広視野角のため高精度の診断が可能となっております。またNBI(狭帯域光観察)という特殊な光で観察が可能なため、通常では見えにくかった病変が発見しやすくなり、病変の早期発見、早期治療が可能となり、内視鏡による胃がん、食道がんの発見にも効果を上げております。 鼻から挿入できる最新式の内視鏡も導入しており、患者様のニーズに応じた検査が可能となっております。大腸検査に関しても挿入性に優れた内視鏡を導入し、併せて検査時にお腹の張る感じがほとんど無い二酸化炭素送気装置を使用しながらの検査もでき、痛みの少ない内視鏡検査も可能となっております。

 

 

内科の関連コンテンツ
内科トップ
気管支喘息:内科禁煙外来:内科睡眠時無呼吸症候群:内科
内視鏡システム:内科睡担当医ご紹介:内科