病院概要:たかの橋中央病院
トップページへ
...Loading


*
トップページ / 病院概要
Loading

病院概要(沿革)・たかの橋中央病院(広島市中区)

たかの橋中央病院は、広島市のほぼ中心に位置するガンマナイフ、HIFU前立腺がん治療、内視鏡手術などの高度医療をご提供している病院です。豊富な経験と技術、そして高度医療機器で患者さんの生活をより豊かなものにするお手伝いをいたします。

理事長挨拶

 この度、3月31日付をもちまして、たかの橋中央病院病院長を退任いたしました。日々充実し職務を全うすることが出来ましたのも、ひとえに皆様方の暖かい支えがあったればこそと感謝しております。

昭和63年5月の開院以来30年たかの橋中央病院病院長として、また、平成12年3月に医療法人社団仁鷹会を設立してからは理事長と院長を兼務しながら、理念である「良質で心温まる医療」 「奉仕の精神」 「研鑽と謙虚」のもと、患者さんに満足いただける病院になるように微力ながら尽くして参りました。しかしながら、まだまだ不十分であると思っております。
 4月1日より後任院長に大庭 治が就任いたしました。医療技術の向上を図り、医療連携を充実させ、これからさらに皆様により満足していただける病院になるものと確信しております。何卒一層のお力添えを賜りますよう心からお願い申し上げ、退任のご挨拶とさせていただきます。
なお、私は今後とも気力の続く限り、耳鼻咽喉科の臨床医として外来診療は今までどおり行い、理事長としても引き続きたかの橋中央病院および併設する介護老人保健施設陽だまりの発展に努力いたす所存でおります。何卒変わらぬご厚誼を賜ります様、お願い申し上げます。

仁鷹会理事長・林 鷹治
仁鷹会理事長
林 鷹治
*

病院長挨拶

 少子高齢化社会の真っただ中、さらにはやがて間違いなく人口減少社会を迎える医療環境は多くの問題点を抱えています。当院は耳鼻咽喉科、体外衝撃波結石破砕術やHIFU前立腺がん治療の出来る泌尿器科、ガンマナイフ治療の出来る脳外科など先進的な医療に取り組みブランド力のある病院として地域住民に支持されてきました。さらには整形外科、口腔外科、血管外科、呼吸器内科、循環器科や糖尿病などの患者さんの治療にも取り組んできました。
 今後も申し分ない立地条件を生かしスタッフ一丸となって患者さん中心の医療に努めていく旗振り役として、この4月1日から院長職に就きました。ある方に「何回病院長をするのか」と尋ねられましたが、これまでの経験を活かし、たかの橋中央病院のために少しでも貢献できればと思っています。病院は少し老朽化、狭隘化していますが、それを補う対応に努めてまいります。これまで以上に皆様の意見を取り上げながら病院の運営にあたりますのでご協力をよろしくお願いいたします。

仁鷹会理事長・たかの橋中央病院院長・林 鷹治
院長
大庭 治
*

病院沿革

1988年5月たかの橋中央病院 開院  院長 林 鷹治
一般病床106 床
内科・整形外科・外科・泌尿器科・耳鼻咽喉科
ESWL機器(EDAP LT-01) 導入
1994年1月ESWL機器(EDAP LT-02)に更新
1998年5月たかの橋中央病院開院10周年
記念誌「十年史」発行、記念式典
2000年1月ガンマナイフ棟増築 脳神経外科 新設
 ガンマナイフ治療装置(タイプB)、MRI(1.0T) 導入
3月医療法人社団仁鷹会 設立
 理事長兼院長 林 鷹治
2003年 5月高密度焦点式超音波(HIFU)機器 導入
10月たかの橋居宅支援事務所 開設
12月介護老人保健施設 (陽だまり) 開設
施設長 林 雄三
2004年 4月たかの橋訪問看護ステーション 開設
5月乳腺外来 新設 マンモグラフィー 導入
2006年 1月 ガンマナイフ治療装置(タイプ4C) 更新
3月定位的脳深部刺激術 開始
4月一般7対1入院基本料 (一般入院) 第358号
2007年 1月日本医療機能評価機構認定 (Ver.5)
5月16列 MDCT 導入
2008年 3月たかの橋中央病院開院 20周年
記念誌「20周年記念業績集」発行
7月一般10対1入院基本料 (一般入院) 第358号
9月地域連携室 設置
2010年 4月歯科・口腔外科、皮膚科 新設
2011年 1月下肢静脈瘤血管内レーザー装置 導入
2012年 7月MRI (1.5T) 導入
2013年6月外来がん化学療法 開始
2014年 2月AMSグリーンライトレーザー(前立腺肥大症 PVP用)導入
5月ESWL機器(EDAP i-move) 導入  ESWL機器2台体制
2015年6月患者職員支援部門 設置
2017年 4月理事長 林 鷹治、 院長 大庭 治
7月ガンマナイフ治療装置(パーフェクション・ICON) 導入

理念・基本方針

理 念

「良質で心温まる医療」 「奉仕の精神」 「研鑽と謙虚」

 

基本方針

・患者さんの権利を守ることを第一とする
・患者さんとのコミュニケーションを大切にする
・常に医療倫理の元に行動する
・医療安全管理の基本を怠らない
・良い接遇は良い医療を生み出すことを銘記する

 

medical information

  • 診療時間
  • 初めての方へ
  • 院内施設 部署ご紹介
  • 地域連携室・医療相談室
  • 患者職員支援部門
  • 看護部のご紹介
  • アクセス
  • ご紹介での診察
  • 入院のご案内

other information

  • 病院概要
  • たかの橋通信
  • よくある質問
  • 個人情報
  • リクルート
  • 次世代育成支援対策について
  • お問い合せ
  • リンク
  • サイトマップ
  • トップページ

介護老人保健施設陽だまり

医療法人社団仁鷹会 たかの橋中央病院
〒730-0042
広島県広島市
中区国泰寺町
2−4−16
TEL:(082) 242-1515
FAX:(082) 249-4929

紙屋町から電車で10分
鷹野橋電停すぐ前
駐車場完備